【初心者必見!!】ジャグラーの台選びの仕方を1から解説

ジャグラー台選び初心者ジャグラー台選び

ジャグラー台選び初心者

初めてジャグラーを打つ際には、ジャグラーの台選びをすることは一つの課題であり、特に最初はどのような台を選んでいけばいいのか分からなくなり、うっかり空き台に座ってしまい、負けてしまう経験は誰しも通る道でしょう。

ジャグラーにはスロットの基本とも言える要素がたくさん含まれています。

もし今どのようにジャグラーの台を選んだらいいか分からない人でも、ジャグラーの台選びの仕方を覚えることによりジャグラーで勝てる勝率がアップします。

ジャグラーは非常にシンプルなボーナスのみで出玉を伸ばしていく機種となります。

主な設定差はボーナスとなりますので、どのようなジャグラーの台選びを行っていくのか比較的分かりやすい機種となっていますので、ジャグラー初心者でもわかるようにジャグラーの台選びを1から解説していきます。

基本スペック

こちらはホールでも主力機種として扱われているマイジャグラー4の基本スペックとなります。

  • ジャグラー高設定ほどよく当たる
  • ジャグラー高設定ほどレギュラー確率が高い

ジャグラーのスペックの特性を考慮して、ジャグラーの台選びをしていくことが可能です。

ジャグラーシリーズ全般がREG確率に設定差が設けられているので、基本的に全シリーズジャグラーの台選びは同じと考えてください。

時間帯によっては、ジャグラーの台選びの仕方も変わっていくので、2つの時間帯に分けてジャグラーの台選びの仕方を紹介していきます。

朝一のジャグラーの台選びの仕方

まず、ジャグラーの台選びの朝一は他の時間の台選びよりも上級者向けになります。

理由はジャグラーの勝つための台選びする情報が少なすぎるからです。

その日の遊技データがないため、リスクを自分で背負いながら設定推測を行っていく必要があるので、ジャグラー初心者の方は朝一からのジャグラーを打ちに行くのは基本的に避ける方がいいでしょう。

朝一でのジャグラーの台選びの基準ですが、基本的には前日のデータとお店の癖読みをして傾向を把握するのが基準になります。

  • 前日出ている台をさらに上げるのか
  • 前日凹んでいる台に設定を入れるのか
  • お店が据え置きが多いのか、据え置くことは少ないのか

上記3つが朝一からのジャグラーの台選びおおまかな目安となります。

設定変更を確認しながら、上記のお店の傾向を基にジャグラーの台選びをしていきます。

設定変更の確認方法として、「ガックン判別」という判別方法があります。

朝イチ一回転目は、据え置きならリールが振動せずスムーズに回り、設定変更後は震えるような挙動をしてリールが回ります。

100%信頼出来るわけではありませんが、他の機種でも使えることができる大事な朝イチの情報となります。

例えば、前日6の据え置きを狙う際に、リールが振動してしまったら据え置きの可能性はかなり低くなりますし、低設定である台がガックンしなかった場合には低設定の据え置きの可能性が高くなります。

こちらを基に自分の読みと限られた情報でジャグラーの台を選び、設定推測をしながら続行か否かを選択していきます。

ジャグラーの台選び〜朝以降〜

朝一というのは限られた情報で台選びを行っていくしか方法はありませんでしたが、台が稼働すればするほどに台選びがしやすい状況ができていきます。

時間帯が夜に近づくほど台が稼働し、信頼ができる台のデータができていきます。

しかしながら、夜の時間帯は混み合っていきますし、ライバルもより増えていく時間帯になりますので、可能な限り早い時間帯からジャグラー高設定にたどり着くのが重要となります。

ジャグラー初心者の方は、まずは無理せずに慎重にジャグラーの台選びをしていきましょう。

ジャグラーのスペック表を確認してみると、BIG確率はあまり設定差がなく、REG確率に設定差が段階的に存在がします。

そのため、REGがより付いている台を選択していくことが基本となります。

たとえば、総回転数2500ゲーム/BIG15/REG5のような台と、総回転数2500ゲーム BIG5/REG15のような2つの台があった場合、後者のほうがジャグラー高設定の可能性は高くなります。

もちろん前者にもジャグラー高設定の可能性がないわけではないのですが、ジャグラー高設定ほどREG確率が高くなるジャグラーは後者を選択していくことが基本となります。

最優先するべきは、総回転数2500ゲーム/BIG12/REG12のようなどちらも文句なしに走っているような台になります。

文句のつけようがないデータの挙動は見逃さないようにしましょう。

最後に、総回転数2500ゲーム/BIG5/REG5のような爆死しているデータのジャグラーは避けるようにしましょう、

ジャグラー低設定の可能性が高くなりますので、遊びと割り切っていたとしても避けたほうが懸命です。

まとめ

以上、ジャグラーの朝一の台選びの仕方をまとめると下記のようになります。

  1. REG確率が高いジャグラーに座る
  2. より総回転数が多いジャグラーに座るようにする

上記の2つの要素を満たすジャグラーの台選びをベースとしてジャグラーの台選びをしていきましょう。

ジャグラーの台選びには様々な根拠を持ってジャグラー高設定を掴みに行くのですが、ジャグラー初心者はとりあえず今回紹介したジャグラーの台選びの仕方を覚えておけば初級クリアです。

他にも、ジャグラーの台選びの仕方を紹介していますので、ジャグラーを勉強してジャグラーで勝てるようになりたい初心者さんは別の記事をチェックしてください。

他のジャグラーの台選びの記事も沢山あるので参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました